出典:新日本プロレスワールド

考察

ジュニアタッグリーグ開幕!優勝するのは誰ですかー!

投稿日:2018-10-16 更新日:

 

まだ両国のEVIL戦の記事をかけてないんですが、今日から「SUPER Jr. TAG LEAGUE」が始まるということで、先にこちらの展望も少しだけ触れたいと思います。

去年まではトーナメントだったジュニアタッグでしたが、今年はリーグ戦に昇格しました。

1〜2年ぐらい前までは外国人天国だったジュニアタッグが、今年は日本人選手が11名エントリーするほどの充実ぶり。

YOH&SHO選手の帰国やヒロム選手の人気に後押しされ、新日本プロレスもようやくジュニアタッグでのリーグ戦を開催してくれました。

新日本のジュニアタッグは伝統的に面白い試合が多く、今後も定番シリーズになってくれることを期待します。

展望を語る前に大事なことが一つ。

このリーグ戦に優勝したチームが東京ドームの第1試合でIWGPジュニアタッグに挑戦するのが通例であること。

さらにもう一つ、ジュニアのシングルの方の王者はKUSHIDA選手ですが、現時点でチャンピオンであることを考えると、ドームでの防衛戦は間違いありません。

その場合、次期チャレンジャーがこのリーグ戦から名乗り出てくる可能性があります。

ということを踏まえつつ「SUPER Jr. TAG LEAGUE」の展望を書きたいと思います。

 

鷹木&BUSHIに優勝してほしい!が‥

ロスインゴ推しと致しましては、もちろん鷹木&BUSHI選手に優勝していただきたい!

ですが、初戦がメインイベントで、相手が前年度覇者の3Kということでアレが発動しそうです。

「新日本プロレスリーグ戦あるある」が発動しそうです。

「初参戦の魅力的な選手が優勝候補相手にメインイベントで試合が組まれたら、初戦は絶対勝つが優勝まではしない」っていうあるある法則です。

去年のサミキャラハンとか、一昨年のルーシュとかがこれに当てはまる気がします。

魅力的な初参戦選手が初戦で勝つには理由があります。

何しろ初参戦なので、このレスラーはこういうプロレスをして、こういう技で勝つんですよ、っていう皆様への紹介が必要なんですよね。

このあるあるに当てはめて考えると、ロスインゴジュニアは初戦で3Kには勝つけど、決勝で3Kに負ける気がしてなりません‥。

しかし、もしロスインゴジュニアが負けた場合は、鷹木選手がKUSHIDA選手とドームで戦うシナリオがあるかも。

ロスインゴファンとしたら、優勝したらドームでロスインゴジュニアタッグをもう一度楽しめる。

負けても鷹木選手がKUSHIDA選手に挑戦してくれるなら、それはそれですごく見たい。

ですので保険をかけまくって諦めずに最後まで応援したいと思います。

 

やっぱ3Kが優勝しそう!

3Kがなぜ優勝しそうかというと、ここ最近まったく話題がなく、ベルト戦線から離れているからですね。

やはり新日本プロレスは1年間で長いドラマを感じるべきなので、鈴木軍ジュニアに泣かされた屈辱を3Kがドームでリベンジすると考えた方が自然かなって思います。

あと、ジュニアタッグリーグって未来のスター3Kのためにあるような気がします。

彼らがいなければそもそも開催していないでしょう。

去年の凱旋帰国当時は連携や技の精度がイマイチで、正直チャンピオンの器ではないような印象を受けました。

1年経ってどれぐらい成長したのか、速さと強さと若さで完全にNEXTを見せつけていい風吹かして欲しいですね。


3K 新日本プロレスSHO & YOHフォトブック/FujimotoKazunori【1000円以上送料無料】

 

結局ドームは3K対鈴木軍ジュニアなのか?

そうなると、東京ドームは3K対鈴木軍ジュニアになるわけですが、ドームにしては少し寂しいカードですね。

何度もやってるカードですし、3WAYや4WAYの可能性もありそうです。

バレットジュニアとロスインゴジュニアも入れて、ドームで4WAYならすごく見てみたいですね。

日本人中心でうまくいくのかというところも含めて。

 

ちなみにインスルヘンテス大好き!

出典:新日本プロレス公式

BUSHI&ヒロム選手の合体技でインスルヘンテスがあります。

ヒロム選手が肩車してダブルインパクト式でBUSHI選手がMXする技ですが、すごい好きなんですよね。

一見危険そうに見えるけど、前に落ちるのであんまり危険じゃなさそうで、なおかつダブルインパクトのような派手さがあるので、鷹木選手とも是非やっていただきたい。

ヒロム選手は肩車するときに少しふらつくことがありましたが、パワー系の鷹木選手はその辺バッチリでしょう。

インスルヘンテスで相手を叩きつけて、そのままラストオブザドラゴンに持っていって欲しいっすね。

 

ヒロムもいっしょ

BUSHI選手はヒロム選手の思いもマスクに込めているようです。

BUSHI選手はシングルだと今一つの試合になってしまうことが多いですが、タッグはやっぱうまいと思います。

ヒロム選手とタッグを組んでいた時も試合を引っ張っていたのはBUSHI選手のように見えましたから。

BUSHI選手には得意のタッグで新日本に慣れない鷹木選手をリードしてあげて欲しいですね。

タッグなら毒霧の準備もしっかり出来ますしね。

そういや前日会見なかったなぁ‥


新日本プロレス NJPW BUSHI ピクチャーTシャツ

更新情報はTwitterから!

-考察
-, , , , , ,

Copyright© ボマニア|プロレスにもぐる! , 2019 All Rights Reserved.