出典:新日本プロレス公式

L・I・J 考察

Why?3WAYリマッチのジュニアタッグ問題を斬る![19.1.4東京ドーム]

投稿日:

先日「WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム」第2弾記者会見が行われました。

豪華なカードが並びましたが、ひとつ耳を疑う発表が‥。

IWGPジュニアタッグ選手権試合、金丸&デスペラードvsSHO&YOHvsBUSHI&鷹木の3WAYマッチが決定!

まさかのジュニアタッグ3WAYリマッチ、何でこんなことになってしまったのでしょうか。

3WAYは好きです、リマッチもそれほど嫌ではないです、でも今回の3WAYリマッチは理解できません!

リーグ戦に優勝した3Kがチャンピオンの鈴木軍ジュニアに挑戦するのは自然の流れですが、なぜロスインゴジュニアも試合に組まれたのでしょうか。

筆者はロスインゴ推しですので、ドームでBUSHI&鷹木選手のカードが組まれたのは、とてもうれしいです。

しかし、リーグ戦を優勝したわけでもなく、リーグ戦でチャンピオンチームに勝ったわけでもないのに、ロスインゴジュニアを3WAYに加えちゃうのはどう考えてもおかしい。

内藤選手が会見で言ってましたが、雑すぎるぜ!新日本プロレス!

今回はこのジュニアタッグ3WAYリマッチ問題をネチネチ検証します。


ROPPONGI 3K パーカー

 

3WAYのお約束。

思えば、2017年のDestructionシリーズでKESとGODとウォーマシーンが4回連続でIWGPタッグの3WAY戦をやってましたね。

あれもめちゃくちゃだなと思いましたが、まだ理解できる部分があります。

全員が元チャンピオンか現チャンピオンだから、連続3WAYでいがみ合うのはギリギリ理解できます。

新日本的には外国人のド迫力3WAYを各地方でお見せしたい、という意図もあったかもしれません。

 

しかし今回のジュニアタッグの3WAYは話が違います。

リーグ戦を制した3Kがチャンピオンの鈴木軍ジュニアにドームで挑む、というしっかりとしたストーリーができています。

そこにロスインゴジュニアを入れるなら、同じようにしっかりとしたストーリーが必要です。

ネット上では、BUSHI&鷹木選手のクレームを新日本が認めたみたいに言われていますが、3WAYにおいてフォールを取られていないチームが再戦要求するのは、お約束の伝統芸です。

3WAYで勝敗に絡まなかったチームが再戦要求するのは、プロレス界では当たり前の話で、そこは特に問題ないと思ってます。

むしろ再戦要求しないチームの方がおかしい。

通常であれば、ドームの次の防衛戦の挑戦者になるはずです。

問題なのは新日本プロレスが、ドームでリーグ戦を優勝したわけでもなく、リーグ戦でチャンピオンに勝ったわけでもないロスインゴジュニアを3WAYに加えちゃうことです。

これがまかり通ったら、永遠に3WAYが終わらない‥。

会見では特に何の説明もなかったため、ファンの不満も爆発気味。

けれども、一応ホームページにはその理由らしきものが少し書いてありました。

 

新日本プロレス公式の見解。

新日本プロレスの見解は一応ホームページにシレッと書いてあります。

これで両チームによるタイトル戦が決定したと思いきや、優勝決定戦で直接敗戦しておらず、公式戦でSHO&YOHに勝利したBUSHI&鷹木組も異議を表明。

BUSHIは「こんなの納得いかねぇよ。俺たちは、このリーグ戦で3Kから勝ってんだよ。そのことは忘れんなよ、お前ら。こんなんで勝ったつもりでいんなよ。もう1度やらせろ!」と再戦要求。

鷹木も「鷹木&BUSHI組、負けてねぇから。これは負け惜しみじゃねぇぞ、オイ。獲られてねぇからな。終わりじゃねぇからな、絶対に!」とコメントしていたが、これを踏まえての3WAYリマッチが決定した格好だ。

引用:新日本プロレス公式

新日本プロレス公式サイトに書いてある理由としては、リーグ戦で3Kに勝利&決勝戦でフォールを取られていない、ことを踏まえたということらしいです。

でも、これが理由になってないんですよね。

リーグ戦の決勝戦で3Kに負けていないからといっても、今度行われるのはタイトルマッチ。

チャンピオンの鈴木軍側から見て、負けてもないロスインゴジュニアは挑戦者として認められないでしょう。

逆に挑戦者の3K側から見ても、ロスインゴジュニアに負けているとはいえ、リーグ戦に優勝したんだから彼らより先にタイトルマッチに挑戦する権利があるはずです。

そうでないと、リーグ戦優勝の価値がリーグ戦の1勝と同じ価値になってしまいます。

 

ストーリーが破綻してしまった‥。

3WAYが悪いわけじゃない、リマッチが悪いわけじゃない、そこに至るストーリーが悪いだけです。

ドームで3WAYがやりたいなら、リーグ戦の優勝をロスインゴジュニアにするべきでした。

SUPER Jr.TAG決勝は3WAY!3WAYの理由から優勝チームが見えてくる!?

続きを見る

それならロスインゴジュニアは優勝しているし、3Kは鈴木軍ジュニアに勝っているから、ドームで3WAYでも納得できます。

もしくは、リーグ戦でロスインゴジュニアが3Kと鈴木軍ジュニアに勝利しておいて、決勝戦は別のチームに3WAYをやらせれば良かっただけです。

それなら納得できるんですよ、それなら!

 

棚橋選手が1.4の第1弾カード発表の時、言っていましたよ。

試合の中で、いくつもの“Why”、なぜ!? なんで!? なんで仲間同士で使う必要があんの!?みたいな。俺はプロレスっていうものを広めたいと思ってずっとやって来て、それは初めてプロレスを見た人が疑問に思うところがあってはいけない(キッパリ)。

引用:新日本プロレス公式

初めて見た人が疑問に思うところがあってはいけないんですよ。

プロレスをそれなりに見てる人でも、この3WAYリマッチは“Why”なんですよ。

子供に「どうして3WAYリマッチになったの?」て言われても説明できないんですよ。

内藤選手がジェリコ選手とリマッチすることや、タイチ選手が後藤選手とリマッチしたことに批判があったりはしますけど、経緯を説明することはできます。

賛否はあっていいと思いますが、“Why”ではないはず。

 

選手はどう思っているんだ!

当のレスラー本人たちはこの出来事になんて思っているんでしょうか。

ロスインゴ以外の選手はそれはもう納得できないでしょう!

 

ロスインゴジュニアの場合

ロスインゴの二人は当然よろこんでいるでしょう。

そうでしょう、そうでしょう、ロスインゴジュニアにとってはタナボタですからね。

 

鈴木軍ジュニアの場合

鈴木軍の二人は怒っているんじゃないかな?

あいつらに挑戦者の権利ないだろう!みたいな‥、

意外とそこそこウェルカム状態!

金丸選手に至っては気にしていない‥。

 

Roppongi 3Kの場合

3Kこそ不満タラタラでしょう、優勝してもないのに挑戦できるはずがありませんからね!

特に何もない‥。

 

レスラー本人が気にしていないなら、んー、じゃー、まいっか!

ドームの3wayジュニアタッグ正直楽しみです!

ロスインゴジュニアを応援します!

 


【ポイント3倍】ハオミン HAOMING WAPPEN CABLE KNIT ワッペン ケーブル ニット メンズ ブラック プロレス セール M L XL メンズ

 

更新情報はTwitterから!

-L・I・J, 考察
-, , , , , , , , ,

Copyright© ボマニア|プロレスにもぐる! , 2019 All Rights Reserved.