出典:新日本プロレスワールド

レビュー

今年もいろいろヤバイ!ファンタスティカマニア開幕![1.11大阪]

投稿日:

1.4以降、悲しいお知らせやキナ臭い情報が多く、なんかモヤモヤしちゃうプロレスファンの方が多かったと思いますが、そんなモヤモヤを吹き飛ばす「FANTASTICA MANIA」が、1.11大阪で開幕しました!

年に1度のルチャ祭り、CMLLの楽しくて明るいファンタスティカマニアが、毎年1月に開催される理由は、きっと新日本プロレスの1月の契約更改の重い雰囲気を忘れるためにあるんだと思います!

プロレスの楽しさを思い出させてくれるファンタスティカマニアこそ、今の悲しみの新日ファンに必要なものに違いありません。

さて、ファンタスティカマニアは今年もいろいろな選手が参加してくれいていますが、ロスインゴ推しとしては、とにかく顔が怖いテリブレ選手に注目しています。

それでは1.11大阪の試合を振り返りましょう〜。

 

第1試合、人間飛行機アウダス!、対抗心剥き出しの石森!

初参加のアウダス選手が、いきなりブエロ・デ・アギラみたいな感じで飛んだシーンが印象的でした!

勢い余って放送席に激突してましたね〜。

人間飛行機という二つ名はまさにその通り。

セミとかメインでじっくり見てみたい選手ですね。

また第1試合は石森選手と田口選手のIWGPジュニアの前哨戦も兼ねていましたが、石森選手が掟破りのアンクルホールドを場外で田口選手に決めていました。

ワールドでは全然映っていなかったですけど‥。

出典:新日本プロレス公式

 

ツイッターでは石森選手が覚醒したかのような煽りを見せてくれています(笑)

バキバキの体なのにふざけてて、どこ見ていいかわからない映えるフォトジェニックさ!

ヒロム選手と田口選手の影響をうまく消化して、新たなヒール像を見せてくれそうです。

やっぱり石森選手はかわいい!

 

第2試合、サムライ風フライヤーとミスティコ風ティタン!

初参加のフライヤー選手も美しいラ・ケブラーダを見せてくれました!

ただなんとなく、見た目の雰囲気がエル・サムライ選手に似ててちょっとモヤモヤしましたね。

相変わらず、ティタン選手もキレキレでした。

ただ、ティタン選手も口が開いてないタイプのマスクに変わっていて、ミスティコなのかな、もしやカリスティコ、いやいやティタンじゃん!みたいな感じで見た目が少しわかりにくくなっちゃいましたね。

 

第3試合、ほっこり親子タッグ、アトランティスJr.デビュー戦!

なぜか、CMLLのベテランレジェンド、アトランティス選手の息子がファンタスティカマニアでデビューしてしまうという、サプライズ!

アトランティスJr.選手はデビュー戦らしく初々しい試合ぶりでした。

まだちょっとおぼつかないところもありましたが、トペスイシーダとかいろいろ出して存在感を出してました。

アトランティスJr.選手のマスクの中からチラリと見える素顔が、かなり若そうに見えます。

なんか高校生ぐらいに見えますね。

一方アトランティス選手の方はなかなかのおじいいちゃん。

見てると、おじいいちゃんと孫みたいで、なんかほっこりします‥。

出典:新日本プロレスワールド

二人とも最後はお約束のマスクはぎをされてしまい、アトランティスJr.選手はデビュー戦でマスクを剥がされるという辱めを受けることに‥。

しかし、親子でマスクマンっていう関係性は、プロレスの歴史が深いメキシコならではの奥深さを感じますね。

 

第4試合、スペル・エストレージャの競演!

ここから後半戦なんですが、ドラゴン・リー選手、ミスティコ選手、ゲレーロ親分はさすがの安定感で、やっぱりCMLLの中でもちょっと格が違いますね。

そして、ミスティコ選手の何気ない手足使わない後転が美しすぎます!

重力どうなってんだ!

ドラゴン・リー選手は相変わらずで、まさに暴走マッスルカー!

試合後のコメントでドラゴン・リー選手がヒロム選手にコメント出してました。

出典:新日本プロレスワールド

あと、一つ言っておきたいことがある。ヒロム・タカハシのことだ。このアリーナにお前の姿がないのは残念だ。会場入りして、お前のことが最初に頭に浮かんできた。お前は必ず戻ってくると信じている。それも、欠場する前以上に、飢えた狼のようになってな。お前のことは最高のライバル、偉大なライバルだと思っているから。ハポンでもメヒコでもアメリカでも、俺たちの闘いを見たいと思ってくれるファンがいる限り、お前は必ずリングに戻ってくる」

引用:新日本プロレス公式

公式とワールドで翻訳が少し違いますが、リー選手のヒロム選手への信頼と愛を感じるステキなコメントを残してくれました。

ヒロム選手の復活を誰よりも待っているのは、やはりドラゴン・リー選手でしょう!

はやく二人の戦いが見たいけど、そこはトランキーロ!

 

第5試合、復活のナマハゲとカリスティコ!

デスペラード選手のメキシコ修行中の仮の姿であったナマハゲ。

久しぶりの復活を遂げて日本初上陸、ツイッターアカウントも開設してやる気満々です!

ルチャリブレが得意なデスペラード選手が、ユニットの関係でここ最近ファンタスティカマニアに出られていなかったので、ナマハゲとして出られたのは嬉しい限りです。

って言うか去年もナマハゲとしてなら出られたのでは、っ思っちゃいましたが‥。

 

ナマハゲ選手はデスペラード選手とは少しファイトスタイルが違ってて、よりワイルドな感じに見えました。

コメントも少し柔らかくて楽しそうな雰囲気。

もしや鈴木軍の枷がない方が伸び伸びしてるんではなかろうか‥。

ファンタスティカマニア以外でも、たまにはナマハゲとして参加して欲しいですね。

紐による首吊りが失敗したのはご愛嬌。

 

そして、WWEやAAAを渡り歩いて久々の参戦となるカリスティコ選手!

初代ミスティコで現在のミスティコと同じラ・ミスティカをフィニッシュホールドにしているので、いろいろややこしい選手ですね。

そうは言っても、元祖ラ・ミスティカの切れ味はハンパないっす!

めちゃくちゃ派手な技なのに、実は地味な脇固めっていうギャップがたまりません!

カリスティコ選手がボラドール選手Jr.を沈めて前哨戦対決を制しました。

この二人の試合は1.21後楽園です、すごい試合を見せてくれそうで楽しみしかないです!

 

第6試合、顔が怖い!目が怖い!恐怖の制御不能、テリブレ来日!

今年のファンタスティカマニアにはルーシュ選手が来れなかったようで、ロスインゴファンとしてはとても残念です。

しかし、代わりに恐怖の助っ人、テリブレ選手がロスインゴと共に戦います!

テリブレ選手は2018年2月に本家ロスインゴに入ったばっかりのニューフェイス。

内藤選手やルーシュ選手とカベジェラ戦を戦ったというロスインゴに因縁を持つ男。

過去にも新日本プロレスに参戦していたということで、調べてみたら、バレットクラブ時代があるんですね。

下のリンクからテリブレ選手のバレットクラブ時代の映像が見れます。

第6試合 スペシャル8人タッグマッチ 棚橋弘至 真壁刀義 獣神サンダー・ライガー キャプテン・ニュージャパン VS “ザ・マシンガン”カール・アンダーソン テリブレ タマ・トンガ バッドラック・ファレ

6年前の映像なので今より若くて、髪も短くて、そこまでは怖くなかったですね。

ところで、この試合の入場時に、今よりずっと痩せているファレ選手が、解説の柴田さんの髪の毛をグシャグシャにする暴挙を起こしてしまいます!

実況の野上アナが「やめてあげてくれー」と叫びながら、「大丈夫ですか!柴田さん!」と尋ねると柴田さんは冷静に、「ズレてませんかね」って答えててスゲー面白かったです。

 

さて、ファンタスティカマニアの試合の方は1.20後楽園で一騎討ちをする小島選手とテリブレ選手の前哨戦的位置付けです。

テリブレ選手はハポンのメンバーと共に少し連携を見せてくれていましたが、この日はまだ様子見程度でちょっと遠慮気味でした。

ハポンメンバーのやり方に慣れれば、本領発揮してくれることでしょう。

小島選手は去年ルーシュ選手と一騎討ちをしましたが、めちゃくちゃに破壊されて病院送りにされてしまいました。

ロスインゴファンの筆者でもルーシュやりすぎ‥、ってちょっと引きました‥。

復帰までに7ヶ月間を要し、小島選手にとってはファンタスティカマニアはもはや苦い思い出。

テリブレ選手も荒々しいファイトだけに小島選手が心配ですね‥。

 

またこの試合はYOH選手とSHO選手も、メキシコ遠征時代の仮の姿、風神&雷神として参加しています。

マスクかぶって風神&雷神になると、ちょっと強さが3割増ぐらいに見えますね。

一方、BUSHI選手もメキシコには思い入れのある選手。

鷹木選手はおとなしめで、BUSHI選手がはりきっていた印象を受けました。

最後はBUSHI選手が久々のブシロールで風神選手を丸め込んで勝利!

マイクで煽ったことで、ジュニアタッグベルトのネクストがありそうです。

BUSHI&鷹木組は鈴木軍ジュニアに勝たないと3Kとは戦えませんが‥。

 

最後の最後に内藤選手がテリブレ・イ・ナイトーからのハポン締め!

出典:新日本プロレスワールド

 

そして、バックステージのテリブレ選手はマジ怖い!

完全にホラー!完全に白目!

出典:新日本プロレスワールド

将来的にEVIL選手とテリブレ選手の暗黒タッグとかも面白そうですね。

でも最後は内藤選手と二人にっこり!

出典:新日本プロレスワールド

よく見れば爽やかなイケメンですわ!

 

まとめ

ファンタスティカマニアに癒されました。

 

 

更新情報はTwitterから!

-レビュー
-

Copyright© ボマニア|プロレスにもぐる! , 2019 All Rights Reserved.