出典:新日本プロレスワールド

レビュー

イケメンがヤバイ!アンヘル・デ・オロもいるファンタスティカマニア![1.16千葉]

投稿日:2019-01-17 更新日:

 

1.16千葉幕張メッセでファンタスティカマニア第5戦が開催しました。

18時30分からかと思っていましたが、幕張は19時からなんですね。

ここから開催されるCMLLファミリータッグトーナメントを楽しみにしていたのですが、途中でうっかり寝てしまいました‥。

寝ちゃうぐらい癒される、それがファンタスティカマニアです。

 

第1試合、田口!うしろ!うしろ!

田口監督のコントワールドも日に日に進化しています!

味方の腕を連続アームブリーカーしてしまい、田口!うしろ!うしろ!状態に!

自らマスクを外して驚嘆の叫び!もうめちゃくちゃ!

声までなんとなく志村さんに寄せていっている気が‥。

ルチャドールたちは理解できているのか‥。

田口監督と石森選手の前哨戦もヒートアップ。

ツイッター上でも田口監督が反撃ののろし!

石森選手のアイドルレスラー時代の名曲キープオンジャーニーをきわどい角度で歌い上げます。

即座に石森選手もダチョウ倶楽部なみのお約束で自らイジられにいくという斬新な返し!

田口選手とは全然関係ない、石森選手とひよの山とのツーショットはただただかわいい。

石森選手はもしかしたらすごいポテンシャルを持ってるんじゃないかと末恐ろしくなりました。

 

第2試合、風神がBUSHIを丸め込んで勝利!

第2試合にジュニアタッグリーグ開幕戦のメインの試合がブッキングされるというもったいなさ。

鷹木選手と雷神選手はバチバチで気持ちよく戦ってましたね。

スーパージュニアで二人が戦うのが待ち遠しい。

試合は第2試合らしく、いい時間で風神選手がBUSHI選手を丸め込んで初戦のリベンジを果たします。

タッグマッチでチャンピオンチームに勝ったということで、この2組の試合も次の次のシリーズ以降で組まれそうです。

となると、札幌ではロスインゴジュニアが鈴木軍ジュニアに勝っちゃうんでしょうね。

 

第3試合、イケメンすぎるアンヘル・デ・オロ!

アウダス選手とソベラーノ選手がリングインする時、無駄に高難度の技を見せつけてリングインするのがすごく好きです。

そして、オロ選手がイケメンすぎて会場がざわついていますね。

出典:新日本プロレスワールド

テリブレ選手との対比がすごいです。

オロ選手が場外に飛んていった後で見せる笑顔がまさにキュート!

出典:新日本プロレスワールド

かっこよくもあるし、かわいくもあり、時折見せる無邪気でやんちゃな表情がキュンキュンしますね〜。

オロ選手の試合序盤で見せたハンドをつかないハンドスプリングが圧巻!

手どころか頭もついていないのにロープの反動で戻ってくるんですねー。

ナマハゲ選手も困惑しています!

 

ちなみにオロ選手のお兄さんのニエブラ・ロハ選手は去年のファンタスカマニアに素顔で来日してました。

向かって右がロハ選手、左はマスクマン時代のオロ選手ですね。

恐ろしいほどのイケメンブラザーズ!

 

第4試合、テリブレのラ・テリブリーニャ!

この日は内藤選手とテリブレ選手の二人のタッグ!

テリブレ選手が活躍する時間も長く、サンドイッチドロップキックなどロスインゴ連携も見せていましたね。

最後はテリブレ選手のラ・テリブリーニャというフィニッシャーで決着!

スタイルズクラッシュが決め技だったんですね。

AJ選手は足を持っているイメージですが、テリブレ選手は腰を抱える感じでした。

テリブレ選手は結構体重がありそうですが、連携決める時は意外とテンポいい感じでした。

小島選手とのシングルマッチも楽しみです。

 

第6試合、サンソンのサンソンスペシャル!

CMLLファミリータッグトーナメント2019 1回戦として、サンソン&クアトレロ組vsアトランティス親子組が組まれました。

サンソン&クアトレロ組がアトランティスおじいちゃんを攻撃し始めると、どうしてもかわいそうでみていられません‥。

覆面ギャング二人組に襲われる覆面のおじいちゃん‥。

サンソン&クアトレロ組は体も大きいし、パワーもあるので、ルチャっぽくないですが、白黒のコスチュームとマスクでわかりやすいルードなところが好感持てます。

最後はサンソン選手のダイナミックな雪崩式の危険技、サンソンスペシャルにアトランティスJr.選手が沈みました!

サンソン選手がコーナーでアルゼンチン式で抱えるので、受ける選手はかなりの落差で怖いですね。

アトランティスJr.選手も反動で頭バウンドしてます!

 

第7試合、テクニコの宝石箱や〜〜〜!

メインの試合もCMLLファミリータッグトーナメント2019 1回戦、ボラドールJr.&フライヤー組vsミスティコ&リー組です。

メインに揃った4人のテクニコはすごく豪華です!

若いフライヤー選手も3人のトップ選手の中で遜色なく戦っていたと思います。

全員惜しみなく、次から次へと大技をつなげていって、凄まじい身体能力です。

このカナディアンデストロイヤーのコンビネーションはタッグマッチならではで素晴らしかったですね。

カナディアンデストロイヤーは技が決まると、スピードが一段上がるところが気持ちいいです。

フライヤー選手は勢い強すぎて、もはや頭を打っていないですね。

途中ミスティコ&リー組の連携がロスインゴ連携と全く一緒のムーブをしていて驚きましたが、どっちがパクっているんでしょう、それともルチャではよくあるムーブなのかな。

とにかく、最後はドラゴン・リー選手のパワフルなデスヌカドーラで試合終了!

次は後楽園でミスティコ&リー組とサンソン&クアトレロ組が決勝戦を戦います。

面白そうな顔合わせですね。

そして、ワールドで見られるファンタスティカマニアの試合はあと3試合。

全て後楽園の試合なので盛り上がりそうです。

あと3試合、ルチャを楽しみましょう。

 

更新情報はTwitterから!

-レビュー
-

Copyright© ボマニア|プロレスにもぐる! , 2019 All Rights Reserved.