出典:新日本プロレス公式

考察

BEST OF THE SUPER Jr. 26開幕!選手紹介PVとともに魅力をザックリおさらい。

投稿日:

 

ついにやってきた史上最大規模の「BEST OF THE SUPER Jr. 26」!

日本人11人、外国人9人、合わせて20人のワールドワイドなジュニアの祭典。

決勝は両国国技館という前代未聞の華やかさ。

去年ジュニアを引っ張ったヒロム選手が間に合わず、今年プッシュがありそうだったデスペラード選手がギリギリで離脱というアクシデントがありましたが、豪華なリーグ戦であることは間違いなし。

ボヤボヤしてたらもう開幕戦が始まってしまいそうなので、選手紹介PVとともに駆け足で20人の個人的注目ポイントを振り返ります。

 

Aブロック

ドラゴン・リー

現IWGPジュニアチャンピオン。

パワー・スピード・テクニックとともに文句なしのドラゴン・リー選手。

現チャンピオンがリーグ戦で優勝することはあまりありませんが、すでに大阪城のタイトルマッチは約束されている状態。

タイトルを保持したまま、ヒロム選手を待つことができるのか。

何にしろチャンピオンとしてメインの試合も多いので大注目です。

 

タイガーマスク

18年連続出場のベテラン中のベテラン。

半隠居状態ではありますが、去年のスーパージュニアではいきなり3連勝する快挙!

なかなか優勝は難しい状況ですが、バックステージでは全選手を見守る校長先生のようなコメントでスーパージュニアを引き締めます。

しかしマスクを剥ぎ取られたらブチ切れますのでバックステージも注目です。

 

SHO

いつの間にやら髪の毛が黒くなって、完全にネクスト状態。

タッグベルトを獲ってしまったことで、シングルのリーグ戦で結果を残せるかどうかは怪しいところ。

しかし、初戦の鷹木戦は波乱を起こしそうな雰囲気あると思います。

鷹木戦をクリアしておけば、鷹木選手がベルトを獲った時に一番に挑戦できる権利を持つでしょうから、リーグ初戦がもっとも大事でしょう。

それとスーパージュニアの時は個人の入場曲をぜひ作ってあげて欲しいですね。

ロッキーさんのラップだとスーパージュニアはなんか微妙ですね‥。

 

ティタン

圧倒的な身体能力でスーパージュニアを彩るティタン選手。

とはいえ、先輩のボラドールJr.選手もスーパージュニアでは結果を出せないので、ティタン選手にとっても厳しい戦いになりそうです。

と言いますか、純粋なCMLL契約の選手には厳しい結果を突きつける新日本プロレスという感じでしょうか。

でもティタン選手がいると会場は華やかになるので、結果は考えずに試合を楽しみたい。

注目ポイントはキラキラマスクです。

 

マーティー・スカル

まさかスカル選手が出場するとは思っていませんでした。

AEWに移籍するのかと思っていましたが、ROHといつまでの契約なんだろうか‥。

しれっとバレットクラブからいなくなってしまいましたが、元IWGPジュニアチャンピオンの肩書きは伊達じゃありません。

会場人気も抜群なのでリーグ戦を盛り上げてくれることでしょう。

一緒に来日するお友達のブロディ・キング選手も楽しみです。

とはいえ、バレットクラブを裏切ったことで優勝戦線までは厳しそうです。

鷹木選手が指ポキを恐がっていたので、鷹木選手の指をポキれるかどうかに注目しています。

 

ジョナサン・グレシャム

今年のオナーライジングで話題のジョナサン選手。

空中技もできて関節技で仕留めるスタイルは新日本好みの選手ですね。

フィニッシャーのオクトパスホールドも新日本のDNAを感じさせます。

かわいい雰囲気もあって人気出そうですけど、どことなく地味さも感じてしまう。

何かインパクトのある試合をできれば、継続参戦もありえるので頑張って欲しいところ。

 

石森太二

今年前半のジュニアを引っ張った前チャンピオンの石森選手。

現在の新日本ジュニアの顔と言ってもいいと思います。

田口選手との絡みから、新たな魅力を次々と生み出しており、まさにリボーン真っ最中!

記者会見で鷹木選手をジャイアンと挑発したり、ヘビーの踏み台じゃねぇと煽ったり、会見の盛り上げ方もチャンピオン級です。

去年準優勝だけに今年は優勝したいところ。

去年のジュニアタッグリーグでわずかに交わした鷹木選手との絡みは、会場の空気がピリッとしたほど刺激的でした。

やっぱり鷹木選手との試合に注目してしまいますね。

 

金丸義信

PVで何も言わねぇヒールマスター金丸選手。

鈴木軍では負け役になってしまっていますが、正直誰に勝ってもおかしくない実力と実績。

ノア時代は石森選手に一度も負けてないらしいので、石森選手との一戦に注目です!

鷹木選手のパンピングボンバーの受け方も素晴らしいので、金丸選手を見てしっかりプロレスを勉強したいと思います。

 

TAKAみちのく

一時はスキャンダル騒動で新日本を離脱するんじゃないかと思われたTAKA選手。

しかしながら、新日本の残留するどころか新団体も旗揚げするリボーンぶり。

プロレス業界でサバイブしてきた男がスーパージュニアに復帰です。

優勝戦線には絡まないでしょうが、矢野選手のように誰かの足を引っ張りそう。

PVで語っているように、会場をガラガラにできるのかに注目です!

 

鷹木

公式LINEアンケートでブッチギリの優勝候補、鷹木選手。

パワー・スピード・マイク、全てのパラメータが振り切れている実力は間違いなし。

誰にもピンフォールをされていないので、もはや誰に負けるのかが注目です!

初戦のSHO選手に足元をすくわれなければ、全勝も見えてきそうな勢い。

誰と絡んでも面白そうなので、本当に楽しみです。

文句をつけるとしたら、入場ガウンのデザインぐらいですかね‥。

 

Bブロック

田口隆祐

田口選手とYOH選手のせいでBブロックがおもしろブロックになりつつあります!

初戦のYOH戦においてどっちが面白いのか決めてもらいたい。

田口監督の昔の日記で、YOH選手とイギリスでシングル対決したら、会場が静まり返ってヤバかったみたいなことを語っていました。

外国人を黙らせる宮城対決に注目しています。

それとは別に大事なリーグ最終戦ではオスプレイ選手とぶつかりますので、新日本の信頼も伺えます。

最初と最後の試合が注目かな。

 

ウィル・オスプレイ

これまたオスプレイ選手がスーパージュニアに出場することにびっくりしました!

対ヘビー戦線を明確にしていたので、今年はG1の方に出場するのかなと思っていましたから。

オスプレイ選手の試合の信頼感はハンパないので、Bブロック決勝進出の第一候補は間違いありません。

デスペラード選手とゴードン選手が離脱してしまったので、オスプレイ選手を止められる選手が見当たらなくなってしまった印象です。

ただ、どんたくのタッグマッチで負けてしまった元友達のファンタズモ選手との試合は注目ですね。

どんたくのリベンジをするのか、ファンタズモ選手の踏み台になってしまうのか、この試合は面白そうです。

 

ロッキー・ロメロ

ロッキー選手は3年ぶりにスーパージュニアに復帰。

さすがに優勝はないでしょうが、個人的に応援しています。

ハオミンで写真を撮ってもらった恩は忘れられませんから!

YOH選手との3K対決も楽しみですが、後楽園3連戦の最終日はなんとファンタズモ選手との試合でメインイベントに登場!

この日は他にも注目の試合があるにも関わらず、メインを勝ち取っています。

何かが起こるのか、何も起こらないのか、注目したいと思います。

 

YOH

ドラゴンスープレックスをフィニッシャーに携えたYOH選手。

徐々に独自の面白さを醸し出しつつあり、こっそり注目しています。

田口選手との面白対決、ロッキー選手との3K対決は楽しみですし、オスプレイ選手を丸め込む可能性もあるので、なかなか面白い存在であると思います。

公式HPでもカプコンの野中さんが決勝進出者に予想していましたし、リーグ戦を面白くしてくれるんじゃないかと期待しています。

とはいえ、タッグベルト保持者なのでそこまでは期待できないかと。

 

バンディード

日本語がべらぼうに上手いバンディード選手。

MSG大会で新日本ファンに実力は知らしめたかと思います。

世界的にも注目されている選手ですし、誰と戦っても面白そうです。

とはいえ、ROHではそこそこ負けていたりして、いきなり初参戦で初優勝はなさそうですね。

「天空の盗賊」という二つ名は、レトロRPGのサブタイトルのような雰囲気で厨二心をくすぐられます。

 

成田連

まさかの逆転参戦の成田選手!

海野選手がニュージャパンカップにエントリーされていましたが、スーパージュニアは総当たり戦ですから、トーナメント戦より価値が高いと思います。

今の新日本のリーグ戦にヤングライオンが出場できたのはかなりラッキーですよ。

PVでの佇まいも落ち着いていますし、新人離れしたフロントスープレックスはぜひスーパージュニアで見てみたいですね。

勝たせてはもらえないでしょうが、もはや全試合注目したいです。

特に初戦のDOUKI選手との試合は、昔の新日本の外敵との対抗戦の雰囲気が出そうで楽しみです。

 

エル・ファンタズモ

並々ならぬ新日本の期待を感じるファンタズモ選手。

Xという隠し球として煽られてきたということもありますし、バレットクラブに招聘されたところも期待値はでかいでしょう。

ファンタズモ選手自身もバレットクラブ参加をきっかけにヒールターンしたらしいので、覚悟を持っての初参戦といえると思います。

どんたくで見せた独特のバランスによるロープワークは唯一無二ですし、クールな表情のヒール殺法はベテランの雰囲気すら感じさせます。

中でもツバつけてのチョップは最悪、絶対くらいたくない‥。

注目はやっぱりオスプレイ選手との同郷対決ですかね。

オスプレイ選手を倒せば決勝進出が見えてきますので、ぜひ頑張っていただきたい。

 

ロビー・イーグルス

タッグリーグに続いてスーパージュニアにも継続参戦のイーグルス選手。

バレットクラブ内においては、どうしても3人目のジュニア戦士という感じになってしまいますが、空中技も関節技も使えてスナイパーというキャラクターも面白いです。

注目はやはりバレットクラブ対決でしょうか。

この試合でバレットクラブ内の格付けが決まってしまいそうです。

オセアニア地区のジュニア代表として頑張ってもらいたいですね。

 

BUSHI

この3年ぐらい毎年スーパージュニアは開幕3連敗しているBUSHI選手‥。

いくらなんでもBUSHI選手の扱いが悪すぎやしませんか‥。

3連敗はさすがに厳しいです、せめて2連敗ぐらいで留めて欲しいです。

ロスインゴでは負け役をやらざるを得ない状況なので、シングル戦線ではもっと活躍してほしいところ。

特に初参戦のDOUKI選手あたりには負けて欲しくないんですが、ちょっと心配‥。

全員毒霧で吹き倒してほしいです!

 

DOUKI

デスペラード選手の欠場に代わり初出場が叶ったDOUKI選手。

今の新日本において、新日本と年間契約していない日本人選手が出場するのは相当レアなケースだと思います。

正式に鈴木軍というわけでもないっぽいので、本当に緊急参戦なんでしょう。

DOUKI選手は勉強不足であまり知らないんですが、新日本とは色々関係が深い選手らしいですね。

PVを見る限り雰囲気的にもゴリゴリのヤバいヒールなので楽しみです。

こういう参戦をきっかけに新日本と正式契約することはよくあることだと思いますので、インパクトを残してもらいたいですね。

 

優勝予想は‥

優勝予想は公式LINEアンケートと同じです!

20人もいるのに優勝予想が偏ってしまうのは何故なんだろう‥。

しかし優勝予想とは常に裏切られるもの。

裏切られるのも期待しつつ、スーパージュニアを楽しみたいと思います!

 

更新情報はTwitterから!

-考察
-

Copyright© ボマニア|プロレスにもぐる! , 2019 All Rights Reserved.