出典:新日本プロレスワールド

L・I・J レビュー 未分類

祝・ヒロム復活!1000%回復で一気にドームのオスプレイ戦へ![11.3大阪]

投稿日:

 

めっちゃブログ放置していた、ボッ、ボッグです!

あっという間に今年最後の大きな大会、11.3「POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2019~」がエディオンアリーナ大阪で開催されました!

そして、ついにヒロム選手が復活!

それ以外にも、二冠投票問題、BUSHIのベストバウト、KENTAネバー防衛、3K三連覇、ジェリコのビデオレター、SANADAのブリティッシュヘビー挑戦などなど、話題が盛りだくさんで何から語っていいかわかりませんが、やっぱりとりあえずヒロム選手復活を祝いたい!

ということで、ヒロム復活シーンを振り返ります!

 

圧倒的存在感!ヒロムワールド全開!

セミファイナルの試合でBUSHI選手との激闘を終えたオスプレイ選手がマイクで挑戦者を募ると、会場は暗転!

スクリーンには懐かしいタイムボムの映像が!

タイムボムの映像と思いきや、ダリルとナオルのかわいいCGが増殖!

丁寧にこんなフルCGアニメ作ってたのか〜!

この世界観はWWEにもAEWにもないだろうな‥!

出典:新日本プロレスワールド

 

キターーーーーーー、ヒロム!

出典:新日本プロレスワールド

 

いや!!

出典:新日本プロレスワールド

 

髙橋ヒロム!!!

出典:新日本プロレスワールド

 

ついに約1年4ヶ月ぶりにその姿を表したヒロム選手は、ちょっと髪の毛が伸びてゆるふわ風、コスチュームはパッチワークテイストのド派手スーツに新調、中に着ているTシャツにはWake Upのロゴが三つ、そして首にはコルセット!

しかし、その首のコルセットを「もう不要!」と言わんばかりに投げ捨て、花道を全力ダッシュ!

YOSHI-HASHI選手が身をもって、花道を走ってはいけないと神戸で教えてくれたはずなのに、あろうことか両手にダリルとナオルを持ったまま花道を全力ダッシュ!

リングに上がると思いきや、リング下に向かいナオルをミラノさんに預け、ダリルを英語実況席に預けるヒロム選手。

ミラノさんはすでに号泣!それを見つめるミキティコさんも、もらい泣き!

出典:新日本プロレスワールド

 

さらにそのまま、リング下をダッシュして自ら場外フェンスに体を打ちつけ、肉体の痛みを確かめるかごとく「これだー!」と絶叫!激情!咆哮!

出典:新日本プロレスワールド

 

今度は花道を逆走して転倒!

「これだ、これだ、やっぱり、これだ、俺がやりたいのはこれだよ!」と、瞳孔を開きつつ、1年4ヶ月ぶりのプロレス会場を堪能するヒロム選手。

出典:新日本プロレスワールド

 

ようやく正気に戻ったかのようなヒロム選手はカメラに向かって一言。

「世界中のみんな、待たせたな」、キャーーーーーーー!

出典:新日本プロレスワールド

 

いよいよ、リングに上がるその瞬間にカメラに向かってウインク!

何なんだ、このカッコよさとセクシーさは!

出典:新日本プロレスワールド

 

ついにリングに上がってオスプレイと対峙すると思いきや、コーナーに登ってファンにご挨拶!

ファンファーストのヒロム選手らしいサービス。

コーナーポストのこのポーズは新しい決めポーズかな!?

出典:新日本プロレスワールド

 

そしてようやくマイクでご挨拶!

かなり放置されたオスプレイ選手が少し気の毒です‥。

出典:新日本プロレスワールド

「オレが髙橋ヒロムだー!(場内拍手&歓声)。みんな、本当に、本当に待っててくれて……、ありがと(場内拍手&歓声)。オレが帰ってきたからには、新日本プロレスジュニアをいまよりも、もっと、もっと、もっと、もっと、もっと~!! 楽しませてやるから、安心してくれよ(場内拍手&歓声)。でもさ、みんな心配してるんでしょ? 『髙橋ヒロム、できんの? ホント?』とかさ、『欠場明けなのに調子こいてんじゃねえよ、どうせオマエ、スタイル変えて帰ってくるつもりだろ~?』とかさあ。誰が~! オレ以外に! この最強の男に挑戦するんだ~!?(場内拍手&歓声)。オレしかいねえだろ~!!(場内拍手&歓声)。ちょっと見とけ(場内どよめき)」

引用:新日本プロレス公式

 

欠場明けのコンディションを心配するファンのために、ヒロム選手自ら受け身を取り全力疾走でコーナーへ激突!

思いの外、大ダメージを受け悶絶‥。

しかし、ここでヒロムコールが自然発生で湧き上がる!

出典:新日本プロレスワールド

 

ファンの応援を受け、首で見事なブリッジを敢行するヒロム選手!

首の怪我は問題ないと言わんばかりのパフォーマンスのまま、さらにマイクを要求!

出典:新日本プロレスワールド

 

マイクを差し出してあげる優しいオスプレイ選手。

でも、何だこれ的なシュールすぎる絵面に‥。

出典:新日本プロレスワールド

「コングラッチュレーションズ! ウィル・オスプレイ。ナウ、ユー、アー、モーストストロンゲストチャンピオン、ジュニアヘビーウェイト(中略)バット! ヒロム、イズ、バック!(場内拍手&歓声)。アイ、チャレンジ、ユー!(場内拍手&歓声)。アット、レッスルキングダム!(場内拍手&歓声)」

引用:新日本プロレス公式

 

東京ドームでのIWGPジュニア戦がほぼほぼ電撃決定!

ヒロム初登場時のKUSHIDA選手への挑戦シーンを、セルフオマージュするかのようなデジャヴな演出。

そして最後は、超ーーー久しぶりのベルトさんをペロリ!

出典:新日本プロレスワールド

 

最後は、ヒロム選手のいない新日本ジュニアをここまで引っ張ってきたオスプレイ選手と、熱いハグ!

出典:新日本プロレスワールド

 

リング下に降りたヒロム選手は思い出したかのようにマイクを持って、「オスプレイ!センキュー、ミャ~オ」と感謝の言葉、そしてオスプレイ選手がネコだったことを思い出し退場‥。

出典:新日本プロレスワールド

 

東京ドームでIWGPジュニアを賭けてオスプレイvsヒロム!

いやー、久しぶりのヒロム選手で胸がいっぱいです‥。

BUSHI選手のかなり強引なタイトルマッチ要求から、ヒロム選手の復帰は多くの人が予想していたと思いますが、本当に来るのかとかなりドキドキしていました‥。

ヒロム選手の登場から挑戦マイクまで、涙あり笑いあり悶絶ありセクシーありで、久しぶりに感情揺さぶられまくりましたよ!

そして東京ドームでは予想通りと言っていいと思いますが、オスプレイvsヒロムでIWGPジュニア戦がほぼ決定でしょう。

ダブルドームに足りなかった最後のピースが、かっちりハマった感じがします。

試合後は新必殺技の投入も予告したようです。

 

そして、ツイッターでもヒロム選手からメッセージ!

イラストの乳首がデカイ!

 

オスプレイ選手も祝福!

 

ドラゴン・リー選手もメッセージ!

すごくいい写真!

ヒロム選手がいない間に新日本プロレスはとんでもないスピードで変化し続けています。

KUSHIDA選手がWWEに行ったり、鷹木選手がロスインゴに加入したり。

そしてドラゴン・リー選手はCMLLを解雇されてしまいました‥。

この先、リー選手とは今までのように気軽に対戦できないかもしれませんが、そこらへんはメイ社長の交渉力に期待して、きっとどこかで再戦できると信じています!

リー選手も「待っている」と言ってますしね。

 

とにかく東京ドームのタイトルマッチも楽しみですが、ヒロム選手の復帰は他にもいろいろ想像が膨らみます。

ファンタズモ選手とのクレイジー対決とか、鷹木選手とのバクステの絡みとか、上村選手やロス道場生との対戦も楽しみ!

あと、あの方との絡みも早く見たいな‥!

出典:新日本プロレスワールド

会長、1000%回復して戻ってきたみたいです!

 

ヒロム選手、おかえりなさいませ!

以上、ボッ、ボッグでした!

 

更新情報はTwitterから!

-L・I・J, レビュー, 未分類
-,

Copyright© ボマニア|プロレスにもぐる! , 2019 All Rights Reserved.